2015年10月12日

男の条件 その3


12a.jpg

12b.jpg


otoko08.jpg
すっかり人間不信になってしまった一太郎。

12c.jpg

otoko09.jpg
ある日、どん底の生活でも助けあうドヤ街の人々を目の当たりにして…


otoko10.jpg
自分の過ちに気づいた一太郎は半ば強引に受賞を辞退する。


otoko11.jpg
自らの作品を破り捨て再スタートを誓う。

12d.jpg

梶原先生の使命感を一体どれだけ受け継いでいるのか、反省します。
posted by 製作者 at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年10月05日

男の条件 その2


05a.jpg

05b.jpg

otoko01.jpg
友人の男谷先生が貧乏で生活に困っているということで、
仕事を手伝ってもらうことでお金を受けてっと欲しいという友情なのだが…。


05c.jpg

otoko03.jpg
青山先生の作品は『男の花道』というタイトルなのに
男が描けていないからウソだと言い、手伝えないと…。

otoko04.jpg
男とは何だという質問に対し、
おもむろに『男』という感じを書く。

otoko05.jpg


05d.jpg

otoko06.jpg
『やっとらん』

otoko07.jpg
男谷先生にやたら男を感じる一太郎。

05e.jpg

posted by 製作者 at 23:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月28日

男の条件


28a.jpg

28b.jpg

otoko00.jpg
男の条件(1968)梶原一騎・川崎のぼる

otoko01.jpg
物語の始まりは旋盤工の一太郎が
漫画の中の旋盤の絵が間違っていると指摘するところから始まる。


otoko02.jpg
と言うのも、その漫画を心の支えにしている
同じ旋盤工の友人のためなのだが…。

otoko03.jpg
ちなみに間違った旋盤を描いたのは花形満似のアシスタント。

28c.jpg

otoko05.jpg
その後何故か流血事件に巻き込まれる一太郎だが、
それでも正しい旋盤の形を教えようとする。

otoko06.jpg


28d.jpg


今回引用ばかりですんません…。
posted by 製作者 at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月21日

パクリについて その2 トレパクとか


21a.jpg

パクリ問題に関しては下記のサイトが一番納得できました

http://www.ub-text.lsxilo.com/diary_log/320120920.html

Posted by COSMOS




21b.jpg


21c.jpg

耳の痛い話で……。
というわけで、来週は『男の条件』でもやろうかと思います。
posted by 製作者 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月14日

パクリ問題 その1


14a.jpg

14b.jpg


14c.jpg
その後、島本先生は『心に棚を作れ 宮本武蔵バージョン』の色紙を書いて
送り返したそうです。
大人!
posted by 製作者 at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月07日

サンダーバード ARE GO


サンダーバードの新シリーズが日本でも放送開始だとか。
期待が膨らみますがなぜ深夜放送なのか。
戦闘ではなく「人命救助」の物語だし、
これこそ夕方とか日曜朝とか夜7時とかに放送すればいいのに。

Posted by COSMOS


07a.jpg



07b.jpg



07c.jpg
これは見逃す可能性の高そうですので気を付けないと…。

サンダーバード ARE GO 日本サイト
posted by 製作者 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年08月31日

ワタリ その2

白土三平の描く少年忍者って
ちょっと中性的じゃないですか?
という訳でアニメ「サスケ」を観ていても
サスケの白パンツのようなフンドシが見えると
コドモ心にイケナイものを見た気になりましたな〜

Posted by カズミン




31a.jpg


watari03.jpg
首領を探っている間に娘のアテカと仲良くなってしまうワタリ。
これは…。


31b.jpg


watari04.jpg
仲間を裏切る相手には容赦ない。


31c.jpg


watari05.jpg
自らの命と引き換えに主領を倒したカズラを
ワタリは『犬死だ』と言い捨てる。


31d.jpg

じゃあ、来週はサンダーバードをできたらやります。
posted by 製作者 at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日誌

2015年08月24日

ワタリ その1


24a.jpg


watari01.jpg
ワタリ(1972)
白土三平先生の忍者バトル漫画。

24b.jpg


watari02.jpg
おきてを破ると殺され、おきて柱に吊るされる。

24c.jpg

posted by 製作者 at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年08月17日

特攻についてのドキュメンタリー


17a.jpg


17b.jpg


17c.jpg

さすがに特攻服のコスプレは出来ませんでした。
posted by 製作者 at 23:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日誌

2015年08月10日

アニメ店長のドラマCD


10a.jpg


aniten.jpg
ある日突然アニメイトの店長になってしまった兄沢命斗(あにざわめいと)が主人公の奮闘を描く。
アニメ業界を皮肉った内容だが、いつものよくわからない勢いで何故か前向き。


10b.jpg


10c.jpg

しかし、ドラマCDを文字に起こす不毛さよ…。
posted by 製作者 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年08月03日

自由研究


03a.jpg


03b.jpg

2014年 最高球速と防御率の相関図
球速セパ2014.jpg
防御率は低いほど良いので、右に行くほど良い成績です。
(赤はアンダースローの牧田)


03c.jpg


2014年 与四死球と防御率の相関図
与四死球2014.jpg


03d.jpg

えらい時間かかってすんません。
posted by 製作者 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年07月27日

浴衣といろいろ


27a.jpg

hitsuatsu.jpg
どちらが256段階かというの問題で

右の線の方がある段階で急激に線が太くなったり濃くなってる気がする・・・
しかし自分はキレイなだけの絵より
下手くそでも情熱が込められた絵が好きです

Posted by ネネ


27b.jpg
補足すると、両方初期設定で線を引いたので
Surfaceの方が初期設定から綺麗に線が描けるように調整されているのかもしれません。
まぁ、情熱でカバーできるようにしたいですね…。


胸に垂落ちてるアイス
なめてもいいですか?

Posted by あおによし(質問その1)


27c.jpg


(ルーツについて)
昔のドラマだから長いのかな?何話くらいかな?とぐぐってみたら
リメイク版が製作中で2016年放送予定だそうで。
これを楽しみに待ちたいと思います。
日本で放送されるのはwowowかStarチャンネルあたりでしょうかね
Posted by letraicy



27d.jpg
NHKがやってくれるといいんですが…。
posted by 製作者 at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日誌

2015年07月20日

海の日とSruface Pro 3


20a.jpg


20b.jpg


hitsuatsu.jpg
片方は256段階、もう一方は2048段階の感知です。
(ドライバーの関係で1024段階になってるかもしれません)


20c.jpg

ゆっくり書くと線がぶれるのはあるので、そういう人はダメかもしれません。
そんなにゆっくり書く人は見たことありませんが…。

万が一質問があったら答えます。
posted by 製作者 at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年07月13日

ルーツ その2


13a.jpg


13b.jpg


KK02.jpg
一人で白人に反抗し続けるクンタに対して
『白人が一番喜ぶのは黒人がみんなバラバラで一人ぼっちになることだ。
奴らは俺たちの力がまとまるのをひどく恐れている。
お前は白人の天下の片棒を担いでるだけだ』

13c.jpg

KK04.jpg
アメリカの北部では奴隷制に反対する人たちがいて
すべてを捨てて北部まで逃げれば自由になれると聞く。

KK03.jpg
しかし、クンタ・キンテは自由より家族を選び、
娘を黒人奴隷としてではなくアフリカの戦士の娘として育てる。

13d.jpg
善良な白人に助けてもらうというありきたりな話ではなく、
黒人が自分たちの手で自由を勝ち取るという物語が素晴らしいです。
posted by 製作者 at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年07月06日

ルーツ


06a.jpg


root.jpg
ルーツ(1977 アメリカ)
アメリカの黒人奴隷の4代にわたる自由への闘争を描いたTVドラマ。
アメリカのみならず世界中で絶賛され社会現象にまでなった(らしい)。


06b.jpg


06d.jpg

なんか全然内容を紹介できていませんが、名作です。
posted by 製作者 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年06月29日

セーラー服とすっぱいブドウ

レインボーマンの後でいいので
ニャンポコの夏服セーラー服がみたいですw

Posted by ネネ



29a.jpg
ちなみにダッシュ7が太陽の化身で、ダッシュ1が月の化身です。



29b.jpg



29c.jpg
posted by 製作者 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年06月22日

なる文化とつくる文化


22a.jpg


現行のキリスト教は聖書を曲解しまくりだから
こういう思考に行き着くんでしょうね

改竄前の原典はもっとマシだったと思うんですが


22b.jpg


仏教思想では「人間も」他の動植物と同じく魂の容れ物。
キリスト教思想では「人間は」神が自分の姿に似せて造ったモノ=動植物とは別物。
…ちょっと解釈が変かもしれませんが、
こんな考え方の相違が根底にあるのではないでしょうか?

Posted by カズミン


22c.jpg


22d.jpg
仏教思想の話は長くなりそうなので、また今度で…。
posted by 製作者 at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年06月15日

イルカと聖書


(レインボーマンのコスプレについて)
ぜひ7回やってください

Posted by COSMOS


15a.jpg


15b.jpg


15c.jpg

もちろん、他にも色々な理由の人もいますので、全員がそうというわけではありませんが。
posted by 製作者 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年06月08日

レインボーマン その4 本当の敵


08a.jpg


08b.jpg


RM01.jpg
レインボーマンによって倒れた同胞を弔う死ね死ね団。


RM02.jpg
ミスターK
『(死者に対して)君たちは今天国に召される』
その手に持っているものは十字架である。


08c.jpg
posted by 製作者 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年06月01日

レインボーマン その3 ダイバダッタ


01a.jpg



01b.jpg
※あくまで仏教の中の話で、史実かどうかはわかりません。
 また、仏教と言っても宗派が多く分かれているので一概には言えませんが…。


01c.jpg
posted by 製作者 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌