2016年01月05日

サル年です


04a.jpg

(クリスマスについて)
バーナード・ワイズマン伍長の命日です・・・
04b.jpg


今回少なくてすいません。
今年もよろしくお願いします。
posted by 製作者 at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年12月28日

だらだらと


28a.jpg


知恵と勇気は作者が知恵者でないと
面白くできないのが難しいところです。
だから知恵と勇気の物語を目指してるはずが、
敵が強いだけで脇が甘いマヌケになったり、
主人公を簡単に勝たせないように
味方陣営なのに感情で
足を引っ張る奴を出してみたり…
カタルシスからどんどん遠ざかってしまう。
本当に難しいですね。
そんな少年漫画の世界で料理対決物が
根強い人気を持っているのは
ハッタリだけで一発逆転にできる物語構造が
とても都合が良いからかもしれません。

Posted by letraicy


28d.jpg

知恵で力の差を埋める展開は私も好きです
どう考えても戦闘にはかかわらない部分が
逆転要素になったりするとかも好きですねー
(非戦闘員の生活の知恵が役立つみたいな)
Posted by DM


28b.jpg


hoshi.jpg
子供のまりつきから何かをヒントを得た飛雄馬。

hoshi02.jpg
子供からまりを強奪し…

hoshi03.jpg
延々とまりをつき続ける。
後の大リーグボール2号である。


28c.jpg
今井先生はほかにはみだし刑事や火災調査官紅蓮次郎などを手掛けたベテラン脚本家で
仮面ライダー剣のメインライターに決まった時は期待したんですが…、
という話も需要がなさそうだと思いました。
posted by 製作者 at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年12月22日

デウスエクスマキナ その2


21a.jpg


21b.jpg
博報堂コンテンツファン消費行動調査より


21c.jpg


21d.jpg
……まぁ、推論に過ぎないので…。
posted by 製作者 at 00:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年12月14日

デウスエクスマキナ


14a.jpg

RX09.jpg
X2では自然の声と人々の祈りで奇跡が起こって勝利。


RX10.jpg
X3ではすっかり知恵と勇気を忘れて命を投げ出すエックス。
ゲームでは続編が出るごとに何事もなかったように成長がリセットされるので、
漫画にするのは難しいみたいです。


14b.jpg

14c.jpg

今回はコスプレもなくてホントすいません…。
posted by 製作者 at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年12月07日

ロックマンX その2


07a.jpg

07b.jpg

RX01.jpg
体の色を変色させるカメレオン型の敵に対して…

RX02.jpg

RX03.jpg
熱センサーで追尾してくる敵には…

RX04.jpg


RX05.jpg


07C.jpg

RX06.jpg
圧倒的な実力差のあるイグリードは『知恵と勇気』を弱者の杖と言うが

RX07.jpg
なんだかんだで知恵と勇気で勝利する。

RX08.jpg


07d.jpg
posted by 製作者 at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年11月30日

ロックマンX その1


30a.jpg


30b.jpg
復刻版はやたら分厚い…。

RX01.jpg
故障したレプリロイド(ロボット)を倒すのがエックスの仕事。

RX02.jpg
だが、同じレプリロイドを破壊することにためらってしまうエックス

RX03.jpg
やたらカッコいい先輩や


RX04.jpg

RX05.jpg
やたらカッコいいたちとの戦いでエックスが成長していく物語。


30c.jpg

来週に続きます。
posted by 製作者 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年11月23日

2015年11月17日

お経の意味とか


16a.jpg


16b.jpg


16c.jpg
※ちなみにチベット仏教では問答によって経典の理解を深めるという修業もあるので、
すべての仏教において経典の意味を問わないということではないです。

16d.jpg
posted by 製作者 at 01:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年11月09日

ガラスの仮面のこととか


「ガラスの仮面」みたいに、
主人公が天才型、ライバルが秀才型、
というのが多い気がします。

Posted by COSMOS



09a.jpg


09b.jpg



09c.jpg
岡ひろみ(エースをねらえ)もテニスへの情熱がすごかったですね。
posted by 製作者 at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年11月03日

ピケティと梶原一騎 その3


02a.jpg


02b.jpg


02c.jpg
なんかうまくまとまらなかった感…。
posted by 製作者 at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年10月26日

ピケティと梶原一騎 その2


26a.jpg
アタックNo.1

26b.jpg
判事や検事になれるのは30歳、年収5万フランの弁護士には50歳でなれたら、と言う仮定。
もちろん目指せば誰でもなれるわけではない上に、それまでにかかるコストも膨大なため
金持ちとの結婚が一番現実的で利益が大きいという考え方。


何でもするためには、お金が必要なんですが
貧乏人は最初のお金がないので、後が続かないってのがあると思ってます…

Posted by おひ☆



26c.jpg
BS1スペシャル「大越健介 メジャーリーグをゆく〜知られざるアメリカの素顔」より。

26d.jpg
と、続きます。

posted by 製作者 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年10月19日

ピケティと梶原一騎 その1


19a.jpg


19b.jpg


19c.jpg


rg.jpg
ざっくり言うと、黒がお金持ちの成長、白が全体の成長。
2度の世界大戦によって資産が失われた後の短い期間だけ
労働によってお金持ちになれる人がたくさんいたと言うこと。


19d.jpg
参照 トマ・ピケティ.21世紀の資本,2014

続きます。
posted by 製作者 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年10月12日

男の条件 その3


12a.jpg

12b.jpg


otoko08.jpg
すっかり人間不信になってしまった一太郎。

12c.jpg

otoko09.jpg
ある日、どん底の生活でも助けあうドヤ街の人々を目の当たりにして…


otoko10.jpg
自分の過ちに気づいた一太郎は半ば強引に受賞を辞退する。


otoko11.jpg
自らの作品を破り捨て再スタートを誓う。

12d.jpg

梶原先生の使命感を一体どれだけ受け継いでいるのか、反省します。
posted by 製作者 at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌

2015年10月05日

男の条件 その2


05a.jpg

05b.jpg

otoko01.jpg
友人の男谷先生が貧乏で生活に困っているということで、
仕事を手伝ってもらうことでお金を受けてっと欲しいという友情なのだが…。


05c.jpg

otoko03.jpg
青山先生の作品は『男の花道』というタイトルなのに
男が描けていないからウソだと言い、手伝えないと…。

otoko04.jpg
男とは何だという質問に対し、
おもむろに『男』という感じを書く。

otoko05.jpg


05d.jpg

otoko06.jpg
『やっとらん』

otoko07.jpg
男谷先生にやたら男を感じる一太郎。

05e.jpg

posted by 製作者 at 23:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月28日

男の条件


28a.jpg

28b.jpg

otoko00.jpg
男の条件(1968)梶原一騎・川崎のぼる

otoko01.jpg
物語の始まりは旋盤工の一太郎が
漫画の中の旋盤の絵が間違っていると指摘するところから始まる。


otoko02.jpg
と言うのも、その漫画を心の支えにしている
同じ旋盤工の友人のためなのだが…。

otoko03.jpg
ちなみに間違った旋盤を描いたのは花形満似のアシスタント。

28c.jpg

otoko05.jpg
その後何故か流血事件に巻き込まれる一太郎だが、
それでも正しい旋盤の形を教えようとする。

otoko06.jpg


28d.jpg


今回引用ばかりですんません…。
posted by 製作者 at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月21日

パクリについて その2 トレパクとか


21a.jpg

パクリ問題に関しては下記のサイトが一番納得できました

http://www.ub-text.lsxilo.com/diary_log/320120920.html

Posted by COSMOS




21b.jpg


21c.jpg

耳の痛い話で……。
というわけで、来週は『男の条件』でもやろうかと思います。
posted by 製作者 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月14日

パクリ問題 その1


14a.jpg

14b.jpg


14c.jpg
その後、島本先生は『心に棚を作れ 宮本武蔵バージョン』の色紙を書いて
送り返したそうです。
大人!
posted by 製作者 at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日誌

2015年09月07日

サンダーバード ARE GO


サンダーバードの新シリーズが日本でも放送開始だとか。
期待が膨らみますがなぜ深夜放送なのか。
戦闘ではなく「人命救助」の物語だし、
これこそ夕方とか日曜朝とか夜7時とかに放送すればいいのに。

Posted by COSMOS


07a.jpg



07b.jpg



07c.jpg
これは見逃す可能性の高そうですので気を付けないと…。

サンダーバード ARE GO 日本サイト
posted by 製作者 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌

2015年08月31日

ワタリ その2

白土三平の描く少年忍者って
ちょっと中性的じゃないですか?
という訳でアニメ「サスケ」を観ていても
サスケの白パンツのようなフンドシが見えると
コドモ心にイケナイものを見た気になりましたな〜

Posted by カズミン




31a.jpg


watari03.jpg
首領を探っている間に娘のアテカと仲良くなってしまうワタリ。
これは…。


31b.jpg


watari04.jpg
仲間を裏切る相手には容赦ない。


31c.jpg


watari05.jpg
自らの命と引き換えに主領を倒したカズラを
ワタリは『犬死だ』と言い捨てる。


31d.jpg

じゃあ、来週はサンダーバードをできたらやります。
posted by 製作者 at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日誌

2015年08月24日

ワタリ その1


24a.jpg


watari01.jpg
ワタリ(1972)
白土三平先生の忍者バトル漫画。

24b.jpg


watari02.jpg
おきてを破ると殺され、おきて柱に吊るされる。

24c.jpg

posted by 製作者 at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日誌